屋根裏や床下からチューチュー聞こえたらすぐに連絡【ねずみを寄せ付けない家にしよう】

安心できる暮らし

作業者

ねずみが家に棲みつくと糞をします。糞が家に落ちているという方は、ねずみが家に棲みついている可能性があります。ねずみの糞や尿には、人間の体内に入ってしまうと害を与えてしまいます。ねずみの尿や糞にはサルモネラ菌が含まれており、スープなどに入ってしまい人間の体内に入ると、吐き気や嘔吐などの症状を起こしてしまいます。また、急性胃腸炎の症状と同じように高熱を発症してしまいます。状態が悪化してしまうと死亡する可能性もあるのです。ねずみの糞や尿だけでなく、噛まれることでも健康に害を与えてしまいます。ねずみに噛まれてしまうと、鼠咬症やアナフィラキシーショックを起こしてしまいます。鼠咬症になると、急な発熱や頭痛の症状が現れ、噛まれた部分が潰瘍になってしまう恐れがあります。アナフィラキシーショックは、ハチに刺されると現れるものですが、ねずみに噛まれると発症することがあります。この症状を起こしてしまうと、呼吸困難、意識障害を起こします。ねずみが家に棲み着かないためにも対策を行ないましょう。

家にねずみがいると分かった際は、対策を行なってくれる業者に依頼をしましょう。ねずみが棲みつかないように、駆除してもらうことができますし、今後数が増えないように対策を行なうことができます。専門業者の方に依頼することで、安心して過ごすことができます。ねずみは夜でも家を走り回り行動をします。そのため、噛まれてしまう可能性があるのです。ねずみがいると不安で寝れなくなってしまいます。しかし、ねずみ対策を行なっている専門業者に任せることで、ねずみが家からいなくなります。ねずみで悩んでいるという方は、対策をしてくれる専門業者に依頼しましょう。