屋根裏や床下からチューチュー聞こえたらすぐに連絡【ねずみを寄せ付けない家にしよう】

チェックする

男性スタッフ

ねずみを町中で見かけたという方は多いのではないでしょうか。ねずみは下水などに生息しています。ねずみは人の目を避けて行動を行なうので、気付かない方もいます。ねずみと聞くと飲食店や町中に現れるイメージがあります。ですが、町中や飲食店だけでなく、自宅にも棲みつくことがあります。自宅に棲みついてしまうことで、家にある物がかじられてしまいます。時には人を咬むこともあります。自宅にねずみがいるかを確かめるには、糞が落ちていないか、壁の穴や傷、走り回る音などを家の中をチェックすると良いでしょう。また、ねずみが侵入しやすい所を探すことも大切です。侵入しやすい所を把握していれば、ねずみが棲み着かないように対策ができます。ねずみが侵入する通路としては、換気扇部分、通気孔、壁の穴などが挙げられます。外に続く穴がある際はねずみが侵入するので、対策を行なうと良いでしょう。ねずみ対策を行なっていれば、家に棲みつくことはないといえます。

ねずみ対策を行なっていれば、家に棲みつくことがなく、物がかじられることはありません。ねずみは外に通じる穴を使って侵入しますが、時には電線の線を伝ってベランダから侵入することもあります。少しの隙間があればどこにでも侵入します。ねずみが侵入しないためにも、対策アイテムを使うと良いでしょう。対策アイテムを使用していれば、隙間があっても侵入することはありません。対策アイテムが効かないケースもあるので、その際は、専門業者の方に来てもらうと良いでしょう。